カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住先をどこにするか?
今日のトピックは
「Tofutti トーフッティ(豆腐 = 大豆でつくったクリームチーズ)」
★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら

海外生活ブログ一覧へ

************************************************************
まだ、10月だというのにこの前はニューヨークから雪で停電のニュース、
数日前は北カリフォルニアのスキーリゾートで有名なレイク・タホからも
雪が積もったというニュースをやっていました。

このあたりの人達の間では、「Tahoeにバケイション・ハウスを持つ」
というのが、ひとつのステイタスになっているようです。


さて、DV-2008についてのトピックはひと区切りついたので、
ゼロから始める人のために当選後(移住後)の生活について
ふれたいと思います。

もし、DVプログラムに当選して、移住先をどこにするか迷ったら
まずは「車を持たなくても暮らしていける場所に住む」というのも
ひとつの選択肢かも知れません。

車を所有するのは、車自体の購入費用もかかりますし、クレジット・
ヒストリーはない、アメリカの免許はない、免許のヒストリーもないという
状態ですので保険が日本と比べると、ものすごい高額になります。
日本では無事故の場合、毎年安くなっていきますよね?
それが全くゼロの状態からはじまる訳です。

  ↓
「SDカード(優良ドライバー証明)を持っていれば割引がある」
とどこかで聞いたので私達も一応用意しました。しかし、実際は
日系の会社がその会社ごと日系の保険会社と契約している場合など
には適用されるようですが、それ以外は全然関係ない模様。

車関係の仕事をしていた知人に口をきいてもらい、国際免許でも
OKだった地元の保険会社に依頼しましたが、日本で支払っていた
金額の5倍以上しました。

また、お子さんがいる場合、学校の送り迎えも親の仕事なので一家
に2台必要になってくる場合も・・・。

そんな訳で、最初は公共交通機関が発達したサンフランシスコ・
ベイエリア周辺、もしくはニューヨークなどにするというのも賢明
な選択かも?

ベイエリアの公共交通機関についてはこのページがオススメ。


★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら

海外生活ブログ一覧へ

************************************************************
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://californialife.blog42.fc2.com/tb.php/82-49b09d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。