カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで車を買う その3
アメリカでメーカーが保証する中古車のことを「CPO車」 
Certified Pre-Owned Car/Vehicleと呼んでいます。

これは主にリース車など契約期間が切れて戻ってきた車を
念入りにチェックして再度市場に売りに出す時に使います。

中古車市場に出すにあたり、普通のいわゆる「中古車」Used Carと差別化を図るために
生まれた言葉のようですね。

買う方にしてみればメーカーの保証はついているし、値段も新車を買うより安い、
ファイナンス(ローン)もかなり優遇されるというので人気が高まっているとのこと。
(ただし、日本から移住した当初は「クレジットヒストリー」と言われる信用調査記録が
ないので、ローンは日系のディーラーでないとちょっと無理かも?)

ちなみに2005年TOYOTA Camrysの値段をCPO車と普通のUsed Carで比べたら
CPO $15,990 – $21,888
Used $13,675 - $21,998

2~3年落ちぐらいだったら、見た目は新車とそれほど変わらないのでCPO車にしようという人が
増えるのは当たり前ですね。

こういったサイトで値段などがチェックできます。

   http://www.edmunds.com/

   http://www.vehix.com/

家具と同じで日本からの駐在員が多いシリコンバレーでは車も売りに出されますので
ベイスポ・クラシファイドなどもチェックすると見つかるかも?

これ以外にも車の売買情報サイトはたくさんあるのでGoogleなど検索エンジンで
”Buy a car”と入れるとたくさん出てきます。



★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちらへ



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

こんにちは。
アメリカでは、クレジットヒストリーというのがあるんですよね。
日本にも、似たようなのがあるのかもしれませんが。
見た目が新車と変わらず、安心感もあるのなら、新車よりは、CPO車を選択するって納得です。
アメリカと日本の暮らしって、だいぶ違うのでしょうね。
【2007/09/16 15:44】 URL | 暮らし #GE1Q478A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://californialife.blog42.fc2.com/tb.php/56-63b68922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。