カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカへの引越し - 持ってこなくても大丈夫なもの

アメリカへの引越し - 持ってこなくても大丈夫なもの

(これはあくまでも私達の場合ですので、すべての人にあてはまるわけではありません。)

今日は「持ってきてよかったもの」というより「持ってこなくても大丈夫」というものについて
お話したいと思います。


会社にお勤めする場合はある程度ビジネス用のウェアが必要になってくると思いますが、
そうでない場合、普段着るものは最低限「今着ているもの」と「着替え」の
2セットあれば
なんとかなります。


街にはコインランドリー(Laundromat 看板にはWash&Dryと書いてあります)が
いたるところにあるのでまず大丈夫。洗うものさえ持っていけば、中で洗剤、ブリーチ、
柔軟剤、ビニール袋などの自動販売機とコインも
$20までのお札から両替する機械が
たいていあります。(アパートによっては同じ敷地内にテナント用ランドリー設備を
備えたところもあります。)


また、着るものに贅沢を言わない人なら、Salvation Army Good Willといった
宗教団体が運営母体となっている中古衣料&雑貨を扱う

Second Hand Shop
がおすすめ。

カジュアルウェアなら1$1ぐらいからあります。サンタクルーズのダウンタウンにある
Salvation Armyでは毎月最終金曜日の夕方から全商品半額になるので、
その前に欲しいものをチェックしておいてお店の前で待っている人達がいます。


丁寧にさがせばGAP, Old Navy, LL Bean, Pendleton, Eddie Bauerなどの
ブランドものも見つかりますよ。


こういったSecond Hand Shopはほとんどの街にあると思いますので、
着るものをたくさん持ってこなくても大丈夫。


南カリフォルニアはどうかわかりませんが、北カリフォルニアは夏でも夜になると
かなり冷えることも多いのでTシャツの上に着る長袖パーカーなどは必需品です。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

好きを英語で読む!




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://californialife.blog42.fc2.com/tb.php/35-1a45a865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。