カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外移住 場所選び 2
aikoさんから治安のことについてのコメントをいただきました。
私達のまわりのことしかわかりませんが、ご参考になればと思い
お伝えします。

まず現在住んでいるところは街から少しはなれたいわゆる
「住宅街」で、ほとんどの家は鍵もかけていないと思います。

以前お世話になっていたダウンタウン(ビーチ近く)の家も
表のドアには鍵をかけていましたが、裏口は知っている人だったら
入れるようになっていました。

でもその隣の家は高い塀で囲まれていて一度その中に入ると
外から見えないような構造のためか2度ほど侵入されて物が盗まれたそうです。

そこから数ブロック行ったあたりでは、数ヶ月前に車で通りかかった人が
銃で撃たれたという事件がありました。
ヒスパニック系ギャングの抗争とのことでしたが、撃たれた人は無関係な人で
結局は人違いだったように聞いています。

 ↓ つづきはクリックしてください。
サンタクルーズはそれほど危なくはないという印象がありますが、
どこの街でも比較的安全なところ、少し危ないところ
絶対に行ってはいけないというところがあると思います。

上記の銃で撃たれたというところは「行かない方が良い」
と言われていた場所の近くでした。

地元の人にそのあたりのことを聞いて、住む場所を決めると
良いのでは?

ダウンタウンでも「ネイバーウォッチ - 近所の目」が
行き届いているところはそれほど危なくない場所もありますしね。

私達がお世話になった家はご近所とのつきあいも密で
前の道で変な人が車の中をのぞきこんでいただけで
警察に電話していました。

私達が「そのくらいのことで電話するの?」と聞いたら
警察からも些細なことでも不穏な動きがあったら電話するように
言われているからと言っていました。

でもそういう風に近所で注意しあっているコミュニティーは
犯罪発生率が比較的低く、検挙率も良いそうです。

常にまわりの状況に気を配り、少しでもおかしいな?
あぶなそうだな?と思ったらすぐにそこから離れるなど
自己防衛が大切です。

幸い私達は今までコワイ思いをしたことがありませんが
(あっ うちのダンナ様はあるかも・・・この話はまた後日)
特にアメリカは銃社会ということを忘れないようにしないと・・・
(と自分にも言い聞かせています。)
最近は日本もそれほど「安全」では無いかも知れませんね。

海外生活ブログ
スポンサーサイト

テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://californialife.blog42.fc2.com/tb.php/11-cc12d144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。