カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニアで運転免許をとる その5
路上試験は試験官が次に何をすれば良いのか指示しますので
その指示にしたがい運転します。

右折、左折
車線変更
縦列駐車
交差点の抜け方(特に3way、4wayは注意)etc.

基本的に「落とそう!」という試験ではなく「免許を取らせる」という
試験なので変な指示は出しません。
道路を普通に運転するのに必要なことばかりです。

ただ、気をつけないといけないのは
「動作はちょっと大げさなくらいに」
特に車線変更時などバックミラーだけでなく首を後にまわして確認する動作。
「歩行者がちょっとでも道を渡るそぶりを見せたら絶対に停車」

よくアメリカ生活が長くなると、日本に行った時に「車にひかれそうになる」
と聞きます。アメリカでは本当に歩行者優先が実践されているように
感じますね。

日本では車が歩行者をけちらすように走っていることが多いように思いますが、
そんな走り方をしたら絶対に合格できません。

[3way、4way]
信号の無い交差点で3way、4wayという標識があるのをよく見かけます。
これはその交差点に先に着いた車が先に発進するというルールです。
交通量の多い交差点でもけっこうこの方式がありますので、
自分がその交差点にはいった順番を覚えて、(先にどの車がいたかをすばやく
チェックして)スムーズに発進します。


(つづく)

★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




スポンサーサイト

テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

カリフォルニアで運転免許をとる その4
実技試験の内容は、まず試験官が助手席に乗り込んできて
ひととおり事務的な質問をした後、重要な車の装置の名前を英語で言うので
それを指差すか、さわって答えます。

それから方向指示器が故障した時に備えて、左腕を窓から出して
方向を他の人に伝える方法をやらされます。

drivingincal

左折はまっすぐに左腕をのばす
右折は左腕を直角に上に曲げる
減速&停止は左腕を下へ

うちはダンナが先に実技試験を受けたので、
その場でどうやれば良いか教えてもらい命拾い。
そんなの知りませんでした~。
(というか、日本で免許を取った時に勉強したと思いますが
すっかり忘れてました。)

ダンナが試験を受ける際に、「まだ英語がそんなにわからないから
私が後部席にすわっても良いか?」と聞いたらダメと言われました。
(まあ、きっとダメだろうなとは思いましたけど・・・)

その他、ちゃんと各装置が作動するかを確認後、いよいよ路上へ。
ワトソンビルは田舎なので片側2車線しかなく、DMVのまわりはそれほど
むずかしい道はないので本当にラッキーでした。

基本的にどこのDMVで試験を受けても良いので、ベイエリアの都市部
で受けようとしている人はWatsonvilleで受けると絶対受かります。(たぶん?)

ベイエリアの人がCapitolaまで来て受けたという話を聞いたことがありますが、
Capitolaよりも道路状況は楽です。(ちょっと遠いですか?)


(つづく)

★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2





テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

カリフォルニアで運転免許をとる その3
実技試験(路上試験)

■日本の運転免許を持っていない場合 → 
全く運転の経験がない場合はドライビング・スクールに入った方が
良いかもしれません。
地元のアダルト・スクールなどでもクラスを開設している場合があります。

ちなみにサンタクルーズのアダルト・スクールでは全6時間のレッスンで
(うち1時間は後の席にすわりオブザーバーとして、
あとの5時間は実際に運転)
$230です。もっと練習したい場合は時間延長も可能。

ベイエリアやその他日本人が多く暮らす地域などでは
日本語で教習が受けられるドライビング・スクールもあります。
(家族に頼むとケンカになったりして危ない?)

そして当日誰かに車を出してもらい、運転手をお願いしてDMVへ。
日時指定の予約になっていますが、前の人が遅れているとかなり
予約時間より遅くなる可能性があります。半日はつぶれる覚悟で。
時間によっては1日つぶれるかも。

■国際免許は持っているが、車がない場合 → 
     1.誰かに車を借りて自分で運転してDMVへ
     2.レンタカーを借りて自分で運転してDMVへ
ということになるでしょう。



(つづく)

★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

DV2008応募要項が発表されました!
アメリカ合衆国国務省から本年2006年実施の移民多様化ビザプログラム
「DV2008」の応募要項が発表されました。

応募期間は

アメリカ東部夏時間(EDT) 2006年10月4日(水)正午から
アメリカ東部標準時(EST) 2006年12月3日(日)正午まで



それぞれ日本時間に直すと
2006年10月5日(木)午前3:00  (3:00am)から
2006年12月4日(月)午前2:00  (2:00am)まで

ということになるでしょうか?


●それ以外の期間での応募は一切受け付けられません。
●インターネットでの応募のみ。
●従来実施されてきた当プログラムの応募規定に加え、学歴の申告が義務化されました。
●日本は指定国となっていますので、日本国内で出生した人は、応募する資格が有ります。


最終週はDV2008応募ウェブサイトにアクセスが集中してつながらなくなる可能性も出てきますのでなるべく早めの応募が良いようです。

念のためオリジナルの英文を載せておきます。

DIVERSITY VISA REGISTRATION PERIOD
Entries for the DV-2008 Diversity Visa lottery must be submitted electronically between noon Eastern Daylight Time (EDT) (GMT-4), Wednesday, October 4, 2006 and noon Eastern Standard Time (EST) (GMT-5) Sunday, December 3, 2006. Applicants may access the electronic Diversity Visa entry form at www.dvlottery.state.gov during the registration period. Paper entries will not be accepted. Applicants are strongly encouraged not to wait until the last week of the registration period to enter. Heavy demand may result in website delays. No entries will be accepted after noon EST on December 3, 2006.


なお、米国国務省のDV2008に関するウェブサイトはこちら(ここから詳細ページに入れます。)

DV2008応募要項詳細はこちら (pdfファイル全17ページ。すべて英文です。)

なお、米国国務省のウェブサイトにも書いてありますが、代行業者のサイトの中には米国政府のものと見間違えるようなものなどもあります。業者は米国政府とは一切関係ありません。
個人で応募しても業者に依頼しても当選する確率は同じです。
ただ、英語があまり得意ではない方は内容に不備があってもいけませんので業者に依頼するのもひとつの方法だとは思いますが・・・。


★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

カリフォルニアで運転免許をとる その2
いよいよ実技試験です。
日本の運転免許を取る時と決定的に違うところ。

それは、実技試験のための車は「自分で用意しなければならない」ということです。

免許がないのに「自分で用意する」ってどういうこと???と思いません?

まあ、普通は家族が車を持っているのでそれに乗ってDMVまで行き、試験にのぞむのでしょう。

私達は二人共国際免許&車を持っていたので、特に問題ありませんでした。
もし、日本の運転免許を持っていなくてアメリカに住むことが決まっているのであれば
無理に日本で免許を取らなくても良いでしょう。何しろ$26で免許が取れるのですから。

それに最初から左ハンドルでの運転に慣れれば、日本人が最低1度は経験する
ウィンカー(←和製英語です。英語ではblinker/turn signal/indicator)を出すつもりが
「何でワイパー動かしちゃうの?」という失敗をしなくて済みます。

まず、どこのDMVへ行くか?
これはなるべく、車も車線も少ない田舎の方が取りやすいと思います。
都市部だと片道何車線もあるので、アメリカでの運転に慣れていない時は一苦労です。
まわりの人に聞いたりして、道路状況を調査してからDMVへ行くことをおすすめします。

どこにDMVのオフィスがあるかは ↓ でチェックしてみてください。
California (DMV) Field Office Locator

在サンフランシスコ日本国総領事館のウェブサイトに
カリフォルニア州運転免許証取得情報のページがありますのでこちらもご覧ください。



(つづく)

★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

カリフォルニアで運転免許をとる
アメリカの運転免許は全国的なものではなく、州ごとに取得するようになっています。
他の州の免許を持っていても引越しした場合は、その州の運転免許を取り直さなければ
なりません。

2004年に免許をとったときのいきさつを書きとめていましたので、それをご紹介します。

   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

アメリカに来て、早いものでもう半年が過ぎました。
一応、国際運転免許の有効期間は1年なのですが、そろそろカリフォルニアの運転免許を取ろうとWatsonvilleのDMVオフィスに行きました。

DMVというのはDepartment of Motor Vehiclesの略で車の登録や免許など車関係を取り仕切っているお役所です。幸いすぐ近くにそのオフィスがあったので行ってみました。

問い合わせだけのつもりだったのですが、すぐに試験を受けるか?と聞かれダメモトで受けました。今年から料金が2倍に値上がり、1人$24(去年までは$12でした)を支払い、早速用紙を渡されて後ろのカウンターで3択問題に挑戦。

さすが移民の国アメリカです。この筆記試験はかなりたくさんの言語バージョンが用紙されていて、もちろん日本語での受験もOKなのです。でも、だいぶ変な翻訳がありかえってわかりにくかったけど・・・。

サンノゼの日系のお店などに置いてある日本人向けテレフォンガイド(イエローページ)に模擬試験問題が載っているのでぺらぺらとめくって見てはいましたが、ちゃんと勉強していなかったのでドキドキものでした。

36問中、6問まで間違えてもOKで、二人とも5問ミスがありましたが、ぎりぎりセーフ! 日本で免許をもっているのですぐに仮免を発行してくれました。

仮免といっても紙切れ2枚(うち1枚はその場で撮影した写真のコピー付き)を渡してくれただけです。いつもDMVは混んでいるので朝一番で行き、準備していかなかったので写真はまるでマグショット(犯罪者が警察で撮影される写真)です。

実地試験は1ヶ月後の予約が取れました。これも3回まで受験できるそうなのでまあなんとかなるでしょう。

(つづく)

★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2





テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

アメリカで車を買う その3
アメリカでメーカーが保証する中古車のことを「CPO車」 
Certified Pre-Owned Car/Vehicleと呼んでいます。

これは主にリース車など契約期間が切れて戻ってきた車を
念入りにチェックして再度市場に売りに出す時に使います。

中古車市場に出すにあたり、普通のいわゆる「中古車」Used Carと差別化を図るために
生まれた言葉のようですね。

買う方にしてみればメーカーの保証はついているし、値段も新車を買うより安い、
ファイナンス(ローン)もかなり優遇されるというので人気が高まっているとのこと。
(ただし、日本から移住した当初は「クレジットヒストリー」と言われる信用調査記録が
ないので、ローンは日系のディーラーでないとちょっと無理かも?)

ちなみに2005年TOYOTA Camrysの値段をCPO車と普通のUsed Carで比べたら
CPO $15,990 – $21,888
Used $13,675 - $21,998

2~3年落ちぐらいだったら、見た目は新車とそれほど変わらないのでCPO車にしようという人が
増えるのは当たり前ですね。

こういったサイトで値段などがチェックできます。

   http://www.edmunds.com/

   http://www.vehix.com/

家具と同じで日本からの駐在員が多いシリコンバレーでは車も売りに出されますので
ベイスポ・クラシファイドなどもチェックすると見つかるかも?

これ以外にも車の売買情報サイトはたくさんあるのでGoogleなど検索エンジンで
”Buy a car”と入れるとたくさん出てきます。



★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちらへ



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカで車を買う その2
アメリカ人の友人達に、車を買う時はどうするの?
と聞いてみました。

そうしたら、まず「メカニックの知り合いはいる?」と反対に聞かれました。
メカニックの知り合いがいる場合は、修理なども気軽に頼めるので
「個人売買」 or 「craigslist」かな~。
いない場合はやはりwarranty(保障)付きの「中古車ディーラー」という答え。
そして今は例のハリケーンカトリーナで水没した車が中古車市場に出ているみたいだから
気をつけた方がいいよ! と言ってました。(本当かな?)

他の友人は、やはり「ディーラー」で、手数料を払っても自分でさがすより
かなり安い値段で見つけてくれる「Car Broker」とか「Auto Broker」を雇うという
のも1つの方法と教えてもらいました。(手数料は$300~$500ぐらい?)

やはりwarranty付きの「ディーラー」が良いんじゃない?という人がほとんどでした。

Car Brokerのことを教えてくれた彼は新車でトヨタのRAV4を買ったのですが、
地元のディーラーには欲しいモデルがなく、話をした販売員はずっと他のお客につきっきりで
長時間待たされた上、ここから片道2時間もかかるLodiに行けばあるかも?
と冷たくあしらわれたそうです。

アメリカのディーラーは日本のディーラーを知っている私たちから見れば「殿様商売」です。
特にサンタクルーズの場合、サンノゼに行くかモントレー方面に行かないと
他に正規ディーラーが近くにないのでとっても強気です。私達も「車を買いたい」と
連絡を入れましたが、返事なしでした。きっと高級SUVを買ってくれるお客様がたくさん
いるので手がまわらないのでしょう。

日本で「車を買いたい」とディーラーに連絡を入れて無視されることってありますか?

craigslist - 全米を網羅するクラシファイドサイト。地元直結のあらゆる情報がつまっています。
インターナショナルサイトもあり、なんとTOKYOバージョンもありました。


サンフランシスコ・ベイエリアのcraigslistはこちら
(他の地域へもここから入れます)


(つづく)


★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

アメリカで車を買う
アメリカで生活するには必需品の車。
サンフランシスコのダウンタウンやニューヨークはちょっと別で
車があるとかえってじゃまになるかも知れませんが・・・

私達も12月の終わりには車を買っていました。
と言ってももちろん手ごろな値段で買える中古車。
知り合いに紹介してもらい個人売買で3,500ドル(約42万円)で手に入れました。

でも、これが後で大変なことになるとは・・・。

最初は良かったのですが、2ヶ月ぐらい経った時にエンジンのかかりが悪くなりました。
友人の車&バイクいじりが好きなスティーブに見てもらったのですが、どうも電気系統
それもコンピュータ制御関係が問題ありということに。

知り合いの中古車を扱っているところで応急処置をしてもらいましたが、その部品を
新しいものに取り替えるとなると、かなりな金額になるということでした。

修理するか、または他の車をさがすか決めかねていたところ、
フリーウェイ走行中とつぜんエンジンストップ。
そんなに混んでいなかったので事故にならずに済みましたが、
本当に怖い思いをしました。

日本ではそれほど個人売買は盛んではないと思いますが、アメリカでは本当によく
”FOR SALE”のサインをつけている車をみかけます。

でも日本のように車検制度がないので、どんな車をつかまされるかわかりません。
よっぽど車に詳しくて、自分で修理などもできる人なら安くて良いかもしれませんが、
アメリカに来て間もない、あまり慣れていない時に、個人売買の車を買うのはあまり
おすすめできません。

個人売買は金額的にリーズナブルなのが魅力ですが、
やはりちょっと割高でもwarranty.(保証)がついているディーラーなどで
購入した方が良いのでは?

(つづく)


★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

領事館からの緊急メール配信サービス
在米日本国総領事館から在留邦人・日本人旅行者にとって
重要なお知らせメールが届くサービスというものがあります。

今回の緊急メールはこちらでE. Coli(Escherichia coli O157:H7)と
呼ばれているものについてで、日本でもずいぶん騒がれたO-157のことです。

今日のニュースでは146人に症状が出て、76人は入院、
死者も1人出ているとのこと。

原因はまだはっきりとはわかっていませんが、袋入りのホウレンソウ
が犯人ではと疑いがかけられています。

この近くのサリナス周辺は全米でもトップクラスのシェアを誇るホウレンソウ
の産地なので地元のニュースメディアはかなり大きく取り上げています。

今回はO-157についてでしたが、前回のメールは
「全米・カナダ邦人安否確認システム
(Emergency Information Service System:EISS)について」というものでした。

EISS: テロや地震などの自然災害が発生した際、被災地にいる方が手軽に公衆電話等からでも無料で自らの安否に関する伝言をデータセンターに残すことができ、それを日本にいる家族等がいつでも、直接聞くことによって、被災地にいる方の安否を確認することのできるシステム。

やはり、こういった重要な情報は日本語の方がわかりやすいと思います。
このメールは総領事館のウェブサイトで申し込みできます。



海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

THIS IS NOT A JOKE
アメリカで最初にお世話になった友人が最近ジョージア州に引越しました。

彼女からのメールにはアメリカの一面をあらわしている、とても大事なことが書いてありました。
これを皆さんとシェアしたいと思います。

いたずらに怖がらせるわけではありませんが、映画「羊達の沈黙」を観た方ならわかると思います。


とても長いのでつづきは
 ↓ をクリックしてください。   (英文です)


[READ MORE...]

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

アメリカでの家さがし
私が家さがしに使ったのは、地元のフリーペーパーと新聞。

サンタクルーズにはSanta Cruz Sentinelというローカル紙があります。
(アメリカはほとんどがローカル紙。日本のように全国的な新聞は一部を除いてありません)

レンタル物件をさがすページはこのようになっています

Santa Cruz01

これだけだと、ものすごく高い物件もでてきてしまうので絞込みます。
More Search Options ... をクリック

Santa Cruz02

Types of Properties: の不要なカテゴリーのチェックをはずし、最高金額を入力します。

他の部分の指定もできますので、自分の基準でやってみてください。だいたいの雰囲気がつかめると思います。

補足説明:物件の説明に出てくる略語がわかりにくいかもしれないので、一部ここに書いておきます。

N/S → No Smoking 喫煙者は肩身の狭い思いをします。
N/D → No Drug これは当たり前でしょう。
N/P → No Pet ペットOKのところもたくさんあるのでこういう物件はパス。 


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカでの居候生活
ハウスシッター&ペットシッターは、若い頃ホテルで働いた経験が幸いし
その家の住人が帰宅する日にはベッドメイクをしっかりして、「ターンダウンサービス」や
テーブルにお花(お花屋さんではなくて近所で調達)を飾ったりして、とても喜ばれました。

何事も経験しておくと役に立つものですね。

ハウスシッター&ペットシッターの依頼は連続していつもあるわけではないので
その間に寝泊りするところが必要になってきます。

私達の場合はラッキーなことに最初にお世話になった友人のそのまた友人が
「少しの間だったら、1部屋空いているからいいよ~」と言ってくれて、しばらくその家に
ご厄介になることにしました。

子供はいない夫婦2人だけなのでお互いに意気投合して、近所の人達も交え
マルガリータやビール、軽いスナックを持ち寄り、毎晩ちょっとした集まりが始まりました。

そうそう甘えてばかりもいられませんので、まずは「住まいさがし」をしたのですが、
とんでもないことがわかりました。サンタクルーズの住宅費の高さです。

全米でも5本の指に入るくらい高いそうです。大学の町でもあるので”Room for Rent”といって
1軒家を何人かでシェアすることも盛んですが、そういった貸し部屋や
Studio(いわゆるワンルームの物件)など手ごろな値段の物件をさがして連絡を入れると、
1人ならOKだけど2人はダメと言ってすべて断られました。
($700から$800ぐらい。もっと安いのもありますが、シャワーは屋外にあるトレーラーハウスや
本当に寝るスペースのみといったところでした。)

水道&光熱費込みというところも多いので、こちらが「狭いのはかまわないから」と言うと、
(電気、ガス、水道などの)Utilitiesが1人分だからこの値段ではダメとか
他の住人は全部シングルだからダメとか、とにかく安いところで2人OKというのは
なかなか見つかりませんでした。

今から考えると安いモーテルを週単位で借りるというのが一番手っ取り早かったかも
知れません。特にサンタクルーズの場合、海岸近くにあるモーテルは観光客が少なくなる
冬場はかなり格安なWeekly Rate(一例として$280ぐらい)を出していることがあります。

全米でチェーン展開をしているような大手はあまり融通がきかないかも知れませんが
シーズンオフの観光地にあるローカルのモーテルは交渉次第では最初の住処として
最適かも?


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

ハウスシッター&ペットシッター
ハウスシッターだけというのはあまりなく、やはりペットの世話をしてもらいたいので
お願いされるケースがほとんど。私達は住むところ、食料と引き換えに無料でやって
いましたが、専門にやっている人は1日$75とか言っていました。

でもペットシッターは生き物を扱うのでちょっと心配なこともあります。

最初のお宅で猫2匹の世話をするのもそろそろ終わりに近づいたある日
1匹の猫がちょっと元気がありません。どうしたのかと思ってチェックすると
足にケガをしていました。

indoor/outdoor catで自由に出入りできるようにしてあったので、
きっとどこかの猫とケンカでもしたのでしょう。

すぐにハワイにいるバケーション中の飼い主と連絡をとり、仲の良いペットのことも
よく知っているお友達に動物病院へ連れて行ってもらいました。

まあ、それほどたいしたケガではなかったのですが、普段は自由に出入りしているのに
しばらくはindoor catにするため、猫トイレの砂を急遽用意したりしてちょっと大変でした。
でも一番心配するのは飼い主ですよね。
だから遠出はできないという方たくさんいらっしゃるのでは?




海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************

会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2





テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカに移住して最初の仕事は・・・
2003年12月8日アメリカに到着して最初の1週間はサンフランシスコのホテルに
泊まり、観光客気分を満喫。これからはしばらくの間来れないだろうと思い、
フェリーに乗ってナパのワイナリーをたずねたり、ダウンタウンで買い物をしたりして
思いっきり楽しみました。

サンタクルーズまではグレイハウンドのバスで約3時間弱。
オークランド経由なのでちょっと時間がかかります。

事前に連絡していたので友人がサンタクルーズのバスディーポまで迎えに来てくれていました。

彼女の家はAptosにあり、最初の1週間はそこにお世話になりました。
その後、彼女がいろいろなところで私達のことを「宣伝」してくれたおかげで
年末、年始とバケーションに行く彼女のマッサージ師のお宅でハウスシッター&
ペットシッター(猫2匹)をやることになりました。

このあたりで1戸建てに住んでいる人達はたいていペットを飼っています。
旅行には行きたいけど、ペットを人に預けたり、毎日世話に通ってもらうのも大変・・・。
と考えている人達には私達は絶好の取引相手。

なにしろ郵便や新聞はその間とめておく手続きをしなくていいし、家に誰かがいると安心できる、
ペットもホテルやよその家などに預けなくていつもの環境に置いていけるし・・・といいことずくめ。

私達はと言えば、その間住むところはタダ、家にある食べ物は自由に何でも食べてOK。
(いままでハウスシッターをした全員がそう言ってくれました。)

自分達の持ち物を置いておけるちょっとした場所(倉庫やストレージ)さえあればこれで生活していける
とさえ思ったほどです。後で知ったのですが、実際そのように生活している人もいるようです。

(この仕事に限らないですが・・・)一番大切なのはクチコミ。パーティーなどで話してもらえるように
日頃からたくさんの人にたのんでおくといいです。
そのためには連絡先がわかる名刺が役に立ちます。私は日本からポータブルのプリンターを
持ってきたのでそれを使いましたが、Kinko’sやStaplesといったお店でも作れます。

携帯電話とラップトップのコンピュータがあれば電話とメールどちらにも対応できますよね。
アメリカの携帯電話購入についてはまた後日。




海外生活ブログ一覧へ


*******************************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

アメリカ発現地情報

今日はアメリカ発(南カリフォルニア中心)の現地情報が
充実しているサイトをご紹介します。

Lighthouse


暮らす・学ぶ・働く・遊ぶ
アメリカ発現地情報
LA
版とサンディエゴ版があります。

働く・学ぶ情報、実際の求人情報が載っているクラシファイドサイトや
カリフォルニア在住の日本人ブログを集めたポータルサイトも入っています。
現地生情報を集めるにはぴったりのサイト。


Lighthouse
のサイトはこちら




(注)このブログで紹介しているサイトはあくまでも情報としてお知らせしているだけ
ですので、ご利用に際しては個人の責任でお願いいたします。


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************
会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2

 





テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

コイン・ランドリー(Laundromat)の使い方
9月6日の記事の中でコインランドリーが出てきました。

まあ日本でもおなじみの風景だと思いますが、先日写真を撮りましたのでご参考までに。
「違うところさがし」でもどうぞ。


各画像をクリックすると大きな画面になります。

wash01
コインランドリーの外観  Top Loading(上にフタがある通常のタイプ) 

wash02
1回 $2.00です。

wash03

Front Loading (これはミディアムサイズ) 
値段が出ている右側のがラージサイズ $7.50 薄い掛け布団なら2~3枚入ります

wash04
Front Loading (スモールサイズ) $4.50 これが一番使いやすいかな?

wash05
ドライヤー 25セントで5分間 少しだけ乾かして持って帰る人もいます。
ウチはいつも60分。 神経質な人はウィンドウクリーナー持参で来て
きれいに拭いてから使ってます。

wash06
25セント(quarter)がないとこれで両替します。20ドル札まで。
丁寧に入れないと何度も吐き出されることに。いつもコインが補充されているとは
限らないので終わった時に必ず両替して次に備えます。

右側はdetergent, fabric softenerなどの自動販売機。

WASHが23分、DRYが60分 待っている間に郵便局で用事を済ませたり
グロサリーストアで買い物をしています。


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2



届かなかったグリーンカード その3

翌日サリナスのApplication Support Center(ASC)に行きました。
住所をたよりにさがしましたが、それらしき建物がないので近くの
ショッピング・コンプレックスにあったドラッグストアの人に聞いたら、
その一角、つまりまわりはお店という建物の中にASCはありました。

ここはサンノゼと違ってなんかのんびりムード。
受付のお姉さんもテレビを観ながらお仕事。予約は不要と言われたわけがわかりました。

「グリーンカードが届いていない」と説明すると、「引越ししましたぁ?
だから届かなかったんじゃない?」と全然深刻さが感じられない返事。

「じゃあ再発行するからこれに記入して。それから指紋と写真撮りますから」
と何か拍子抜けするくらい簡単に事が運び、再発行代金2人で約500ドルを
支払いました。

だいたいこんな大事なグリーンカードを普通郵便で送るってこと自体まちがって
いるんじゃない?とこちらは思うわけで・・・。

友人は「日本人はお金を持っていると思っているからわざとやっているんじゃない?」
とまで言う始末。彼もカナダで働いていた時に公的書類のことで政府関係機関と
もめたようでまるっきり信用していない様子でした。

私達の「届かなかったグリーンカード」は一枚何千ドルかでブラックマーケットで
売られていたりして・・・。

その後、ダンナのカードはすぐに届きましたが、私のは何日も遅れてから到着。
封筒がボロボロになっていて、「この封筒は機械にはさまれて云々」とのメッセージが
ついていました。

いちいちこういうことに腹をたてていてはアメリカでは暮らしていけません。はい。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2


テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

届かなかったグリーンカード その2

SSNはその後まもなく送られてきましたが、肝心のグリーンカードがまだです。

夏まで待ってもやはり届きません。
パスポートに押されたスタンプも128日までなのでもう限界でした。

きっと何か事故にでもあったに違いないと考え
USCIS(U.S. Citizenship and Immigration Services
- アメリカ移民局) に電話をしましたが、
いつも長時間待たされて、つながったと思ったら切れてしまったりともう大変でした。
ウェブサイトをさがしていろいろと調べたら、移民局へ出向くのにもまずオンラインで予約を取らないと
相談にものってくれないようでした。

サンタクルーズを管轄するのはサンノゼのオフィスです。まずオンラインで予約をとり
移民局へ行きました。予約といっても歯医者さんの予約などと違い、
だいたいその時間に窓口へくる人数を制限するものなので、空港と同じような検査を経て
建物内に入ってからまた番号札をとって待つこと2時間以上。

やっと自分達の順番が来たので窓口に行き、グリーンカードが届いていない旨を告げると
チラッと時計をみて、「今日はもうサンノゼのApplication Support Center(ASC)は間に合わないから
明日サリナスのASCへ行ってください」

もう疲れ果ててその場に座り込みたい気持ちでした。
                                                                                                                                           
教訓: 政府関係機関のアポはできるだけ午前中早い時間に取ること                            

結局丸2日を費やすことになってしまいました。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************
会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

greencard



テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

あれからもう5年

「届かなかったグリーンカード」のつづきをと思いましたが、今日は朝からテレビで
9・11関係の番組ばかりやっていたのでいやでも考えさせられました。

もうあれから5年も経つのですね。

先日やはり9・11関係ですが、ちょっと切り口が違う番組をやっていました。

この事件は第二次世界大戦の「パールハーバー」と同じだったのではないか?という
内容でした。

断定することはしないで事実を淡々と伝えるだけ。

消防士が飛行機の「ブラックボックス」を見つけたという証言があったにもかかわらず
最終的には「ブラックボックス」は行方不明。

あれほどの火災が発生したにもかかわらずテロリストのパスポートはまわりが少し
焦げただけで無事。

事件後の対応がハリケーン・カトリナに比べてあまりにもスムーズで
まるで「予知」していたかのよう。   などなど


「テロとの戦争」になだれこんでいくためのきっかけが欲しかったのだという人もいます。

あの事件以後、アメリカは間違った方向へ進んでいるのではないか?
テロとの戦いに国民は疑いを深めている。 と


犠牲になったすべての人に・・・
May your soul rest in peace!


(ちょっと重い内容になってしまいましたが、明日からはまた元にもどってつづきを・・・)


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************


好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

届かなかったグリーンカード

アメリカに移住して3ヶ月ぐらい経った頃から、SSNとグリーンカードがそろそろ届く頃かな?
と毎日のように気にしていました。(SSN = Social Security Number)

でもそれから何週間待っても届きません。

グリーンカードの方はパスポートのスタンプがあるから何とかなるものの
アメリカで運転免許を取得するにはSSNが必要なので、とりあえず近くのSSNオフィスを
さがして行ってみました。

サンタクルーズのダウンタウンにあったオフィスに行くと殺風景なロビーにイスが
並んでいるだけ。

セキュリティの人に「今日は何の用事?」と聞かれ、「SSNが届かないんです」と言うと
「じゃあその窓口へ」と順番を待つことしばし。

自分達の順番が来て、「SSNが届かないんです」と窓口の人に、空港でスタンプを
押してもらったパスポートを見せて説明しました。

そうすると、A#をパソコンに入力してから本人確認のためだと思いますが、名前など
一通りのことと「母親の旧姓は?」と聞かれました。

それで本人確認ができたのでしょう。こちらからは特に何もたのんでいないのに
運転免許取得はまだと答えたら、SSNの番号を証明するようなレターを発行してくれました。

たまたま親切な人にあたったようです。こちらから頼んでも対応してくれない場合もある
と聞きました。でもそういう時こそ自分の主張をはっきりと意思表示しないとダメなんですよね。
ここアメリカは・・・。

(つづく)


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************
好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

日本出発~アメリカ入国

大使館での面接が済んだら、出発までは6ヶ月しか残っていません。

お金に余裕のある方は一度6ヶ月以内にアメリカに入国して、その後再度日本に戻り
ゆっくり移住の準備をしても良いと思います。

最後の最後までばたばたしてしまい、いろいろな方にご迷惑をかけてしまいました。
この場を借りてお詫びします。


いよいよ出発です。アメリカ行きは片道航空券を購入。

成田空港では片道航空券ということで、航空会社のカウンターでチェックインの際
確かに移住するという何か証明するものの提出を求められました。

サンフランシスコ空港に降り立った私達は最初、日本からの観光客と同じ列に
並んでいましたが、係官がそばを通りかかった時に、DVProgramで来ました。
と言ったらすぐにUS citizenの列の方に誘導してくれました。

他の方は別室に行ったという話しを聞きましたが、
私達は他にあまり人がいなかったせいかどうかわかりませんが、
通常の審査窓口で簡単に終了。パスポートにこんなスタンプを押してくれました。

DV stamp
これが実際にグリーンカード(Permanent Resident Card)が届くまで
その証明となる大事なスタンプです。期限は入国した日から1年。
スタンプの最後にEMPLOYMENT AUTHORIZEDとありました。
後で考えてみれば私達はこの「期限1年」に救われました。この件については
また後日。     → 届かなかったグリーンカード


海外生活ブログ一覧へ
*******************************************************************************


好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカ生活情報掲示板

アメリカ生活情報掲示板

「ベイスポ」や「コンパス*コンパス」だけでなく、こんなサイトもあると
教えていただきました。

JINA
 アメリカ生活情報サイト[留学/海外/就職] Japanese In America

人材募集や売ります/買いますの他ハウジング情報も載っています。
またアメリカだけでなくカナダ、イギリス、オーストラリア、イタリア、シンガポール、
上海の情報も載っているようです。

JINA
のサイトはこちら


(注)このブログで紹介しているサイトはあくまでも情報としてお知らせしているだけ
ですので、ご利用に際しては個人の責任でお願いいたします。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

地元のフリーペーパー

きのう地元のフリーペーパーの話が出ましたので、ベイエリア地区で手に入る
フリーペーパー「ベイスポ」のサイトを調べてみました。

ベイスポのクラシファイド広告には求人(人材募集)からガレージ(ヤード)セール
など個人のイベントまでいろいろな情報が載っています。

特に求人情報などはアメリカへの移住を考えている方には参考になるのでは?

「ベイスポ」クラシファイド広告ページはこちら

また、私がよく利用している「コンパス*コンパス」は全米の情報が載っている
アメリカの電話帳&情報サイトです。

「コンパス*コンパス」はこちら



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカへの引越し - 持ってこなくても大丈夫なもの その2

(これはあくまでも私達の場合ですので、すべての人にあてはまるわけではありません。)

ずばり「家具」です。

よっぽど思い入れのあるものは処分するに忍びないと思いますが、そうでなかったら
わざわざ高い引越し代を払って持ってこなくても、こちらで調達する方法はいくらだってあります。

私達はだいぶ長い間、ダンボール箱だけで生活していました。
特に最初のうちは落着き先が決まらない場合が多いでしょうから、その方が移動するのに
何かと便利だったりして・・・

オフィス用品や文房具を扱っているお店にいくと書類を入れるためのダンボール箱(フタがとれるようになっている)が$1ぐらいで手に入ります。
(ちなみにこのようなダンボール箱は”cardboard box for storage”などと言えば
お店の人に通じると思います。)
greencard
落着き先が決まったら、近くで開かれている
YARD SALEMOVING SALEなどに
出かけてさがせば掘り出し物があるかも知れません。
アンティークに近い家具が売りに出ていることもしばしば。

ベイエリア(サンフランシスコ)周辺、日本からの駐在の人が多い地域ですと
「帰国セール」が狙い目です。
ほとんどすべての家具や電化製品などを売りに出すので効率良く揃えられるかも?
また、そういった家具などを集めたリサイクルショップもあります。

このような情報はその地域のフリーペーパーによく掲載されます。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************


好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカへの引越し - 持ってこなくても大丈夫なもの

アメリカへの引越し - 持ってこなくても大丈夫なもの

(これはあくまでも私達の場合ですので、すべての人にあてはまるわけではありません。)

今日は「持ってきてよかったもの」というより「持ってこなくても大丈夫」というものについて
お話したいと思います。


会社にお勤めする場合はある程度ビジネス用のウェアが必要になってくると思いますが、
そうでない場合、普段着るものは最低限「今着ているもの」と「着替え」の
2セットあれば
なんとかなります。


街にはコインランドリー(Laundromat 看板にはWash&Dryと書いてあります)が
いたるところにあるのでまず大丈夫。洗うものさえ持っていけば、中で洗剤、ブリーチ、
柔軟剤、ビニール袋などの自動販売機とコインも
$20までのお札から両替する機械が
たいていあります。(アパートによっては同じ敷地内にテナント用ランドリー設備を
備えたところもあります。)


また、着るものに贅沢を言わない人なら、Salvation Army Good Willといった
宗教団体が運営母体となっている中古衣料&雑貨を扱う

Second Hand Shop
がおすすめ。

カジュアルウェアなら1$1ぐらいからあります。サンタクルーズのダウンタウンにある
Salvation Armyでは毎月最終金曜日の夕方から全商品半額になるので、
その前に欲しいものをチェックしておいてお店の前で待っている人達がいます。


丁寧にさがせばGAP, Old Navy, LL Bean, Pendleton, Eddie Bauerなどの
ブランドものも見つかりますよ。


こういったSecond Hand Shopはほとんどの街にあると思いますので、
着るものをたくさん持ってこなくても大丈夫。


南カリフォルニアはどうかわかりませんが、北カリフォルニアは夏でも夜になると
かなり冷えることも多いのでTシャツの上に着る長袖パーカーなどは必需品です。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************

好きを英語で読む!





テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選 提出書類の英訳
グリーンカード抽選 提出書類の英訳を自分でやろうと思っている方へ

英語がある程度できる方にとって、KCCへの返送書類を記入するのは
それほど問題ではないと思いますが、どこからどうやって訳そうか途方にくれるのは
「戸籍謄本」の翻訳ではないかと思います。

内容的にはむずかしいことはないのですが、これで果たして良いのか不安になります。

以前にもご紹介したrocさんのサイト「アメリカ抽選永住権 当選後の手続き体験談」に

面接時提出書類の項目の下
3. 出生証明書
というところがあります。

こちらのページです。

英訳のサンプルが載っていますのでご参考にされては?

*******************************************************************************
アメリカでの日常生活については

ブログ「サンタクルーズの生活」に日々の暮らしのことを気ままに書いています。
こちらもぜひご覧ください。



海外生活ブログ一覧へ
*******************************************************************************
好きを英語で読む!



テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカへの引越し - 持ってきてよかったもの
アメリカへの引越し - 持ってきてよかったもの(持ってくればよかったと思ったもの)

今日はアメリカに移住するのに持ってきてよかったもの&持ってくればよかったものの
お話をしたいと思います。(あくまでも私の場合ですが・・・)

移住だけでなくて、短期での留学や駐在の参考にもなるかもしれません。
(ただ、会社で全部費用を出してくれるような方にはあまり参考にならないかも・・・
最低限何を持っていくか、そんなに悩む必要ないですものね。)

(注)この中には後から送ってもらったものも含まれています。
赤字は追加した項目

●歯ブラシ
●下着(女性用は特に)
●ソックス
●トラベルウォシュレット
●和食器
●200ccの計量カップ&スプーン
●文房具
●作務衣や浴衣など簡単な和装
●日本語OSのノートパソコン(これが一番重要かも?)

個々の詳しい情報は「つづき」として書いていきます。
とりあえず思いついたものを書き出してみましたが、このページは追加情報を
入れていきますので必要な時に見にきてください。

海外生活ブログ一覧へ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
好きを英語で読む!



テーマ:渡航準備 - ジャンル:海外情報

海外移住情報(リンクサイト)
リンクサイトのご案内


すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

「海外移住情報」     海外移住情報サイトはこちら


世界の移住情報・査証情報・生活滞在情報を網羅した日本脱出応援サイトです。


アメリカだけでなく、その他ひろく海外移住情報が載っている
非常に整理されたとてもすばらしいサイト。

プロのライターの方が運営しているので、ちょっと辛口の時評も
さすがという感じです。


 「移住は生き方の問題、自己を見つめ直すひとつの機会」

                    
海外移住情報サイトにあった言葉です。



海外生活ブログ一覧へ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
好きを英語で読む!



テーマ:海外移住準備 - ジャンル:海外情報

ペットを連れてアメリカへ引越し

ペットを連れてアメリカへ引越し

アメリカへの移住を考えていらっしゃる方の中に
ペットを飼っている方も多いのではないでしょうか?

私達はアメリカ移住後、どんな生活が待っているか
本当にわからなかったので
(実際、ホームレスすれすれ、車の中で寝ていた時もありました。)
泣く泣く飼っていたペットを友人に引き取ってもらいました。

ペット連れで移住したい方は
猫ちゃん2匹と渡米した「ギャブゥさん」のブログ
猫たちとのアメリカ生活★に詳しく書いてありますので
参考になさってください。

ただこういったことは変更になる可能性もありますので
実際にご利用になる場合はご自分でよく確認してくださいね。


海外生活ブログ一覧へ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
好きを英語で読む!






海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。