カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を出発前にやっておいてよかったこと
日本を出発前にやっておいてよかったこと

なんといってもオンラインで決済できる銀行口座を持ったこと。
これは非常に重要です。

アメリカにいても日本への支払いをしなければならないこともかなりあります。
また、前述のクレジットカードもそうですね。

アメリカのクレジットカードを入手するまでは日本で発行されたクレジットカードを
使うことになります。

ですから、銀行、郵便局などの口座はできるだけそのままにした方が良いと思います。
そのままにしておけば、(クレジットカードが使用できる場合に限りますが)
緊急時、限度額までは海外送金などすることなく日本の自分の口座に振り込んでもらえば
使えますから。

私達はドルを少しだけT/C(トラベラーズ・チェック)で持ってきたのですが、
当初それはできるだけ使わないようにして日本発行のクレジットカードを使っていました。
(円安の時はイタイですが・・・)

ソニー銀行では、アメリカのATMで自分のドル口座からドルキャッシュがおろせる
MONEYKitグローバル・キャッシュカード)というサービスがあります。
他の銀行でも「海外でキャッシュがおろせる」カードを発行していますが、通常は
その日のレートで日本円からの引き落としになると思います。
大きな違いは自分の口座にドルを持っていたら、そのドルを直接おろせるということ。


 ↓ つづきはクリックしてください。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

ゼロからの海外移住(海外移住へのプロセス)
リンクサイトのご紹介

DV2005プログラムに当選し、2006年4月にオレゴン州に移住された
ご家族のウェブサイト。
2人のお子さんがいる一家4人での移住にいたるまでのプロセスを
まとめていらっしゃいます。


「ゼロからの海外移住(海外移住へのプロセス)」はこちら




海外生活ブログ一覧へ


テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカ大使館での面接
アメリカ大使館での面接

面接日の通知が来て、どうしてもその日は都合が悪いという場合は
変更できます。

アメリカ抽選永住権 当選後の体験談

rocさんのサイトに面接日変更のいきさつがありますのでこちらを参考に
なさってください。


私達は指示された日に面接に望みました。

東京のアメリカ大使館へ朝一番で到着できるように前日は近くに宿泊しました。

ゲートのところで簡単な荷物検査。

すでにこの時から「液体」の持ち込みは禁止されていました。
ゲート内に入ってからも建物の外側、階段部分などに長時間並ぶようになります。
特に小さいお子さん連れの場合、こういったことに備えて準備していった方が
良いかもしれません。

建物の中に入ると空港などと同じ荷物検査が待っています。
携帯電話や電子機器はすべて預けるようになっていました。
不要な機器は持っていかない方がベター。

さらにそこから中に入ると番号札を取って自分の順番がくるのを待ちます。

 ↓ つづきはクリックしてください
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その10
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その10

(前回からのつづき)

そうです。 「英語勉強はしない」 ということなんです。

そのかわりに 「英語勉強をする」 ことをおすすめします。

私は落ちこぼれだったので、とりあえず何か目標をと思い「英検」を目指しました。
毎日横須賀から東京までの往復約2時間、電車の中が勉強部屋でした。
(その頃は横須賀駅から横須賀線に乗ると座れましたのでとてもラッキーでした。)

英検2級は専門学校2年の時に合格しましたが、その後1級を取るまで
何年かかったことでしょう。生活のほとんどすべてを「英語勉強」に費やしていた
時期もありました。

連合いは脱サラをして職人をめざしていましたが、その道(金属造形)に関する独学書
と呼べるものは日本にはほとんどありませんでした。
しかし英語で書かれた本はとても豊富にあったのです。

彼はほとんど英語はわからない状態でしたが、やりたいことについて書かれた
英語の本なので毎日毎日ながめて、よっぽどわからないところは私に
聞いたりしていました。

アメリカに来て、彼が仕事をはじめるにあたってお世話になったポールとは
本当に身振り、手振りを交えて片言の英語でのコミュニケーションでしたが、
ちゃんとお互いに話が通じているのです。

でも、そばで聞いている私はポールが何て言っているのか「ディクテーション」は
できても、肝心の内容が理解できないのです。

その時私は悟りました。「英語勉強をする」 大切さを・・・

この件に関しては「アメリカでの職さがし」で詳しくお伝えしていくつもりです。


*「グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと」はとりあえず今回で終わりです。
明日は「面接」について


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

UAマイレージお役立ち情報
先日UAのマイレージに関しての記事を書いた後に
このような情報をいただきました。

日本ではGPointというサイトでUAのマイレージが獲得できるそうです。

楽天、ベルメゾン、ニッセン、セシールなどのお買い物でもポイントが付く
そうなので要チェックですね。

私はアメリカにいても楽天やセシールで買い物をすることがあるので
早速登録してしまいました。(品物は直接アメリカには送ってくれないことが
多いので実家宛に発送してもらい、まとめて船便でアメリカに送ってもらっています。)

楽天の場合、交渉次第では直接送ってもらうことも可能です。
1つ300円ぐらいの品物をアメリカに船便で送ってもらえないか聞いたことが
あります。このストアの担当者はとっても親切で快く対応してくださいました。

買い物にマイレージが付いたクレジットカードを使えば、マイルがそれぞれに
つくので加速されます。

アメリカにもあるMy PointもこのGPointの中にあるのを発見。
さがせばまだまだありそうですね。何かご存知の方はぜひお知らせください!

前回、言い忘れましたがUAのマイレージプログラムは期限が無いので
(正確には一応3年ですが、その間に1度でも動きがあればそれからまた3年間
有効になるのでクレジットカードを使用していれば無期限と同じことになりますよね。)
期限のある日系よりも使い勝手が良いかも知れません。

(注)このブログに載せた各種お役立ち情報はあくまでも「情報」として
お知らせしているものです。お使いの際には自己責任でお願いいたします。


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:渡航準備 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その9
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その9

(前回からのつづき)


急に「英語」にめざめ、やはりロックの本場「アメリカ」に行ってみたい
という気持ちは日に日につのり、親にその気持ちを伝えましたが
「英語もできないのに何をふざけたことを・・・」と一蹴されました。

それから私は一生懸命勉強しました。

でも何をどう勉強したら良いのかわからないまま、とにかく何かやらなくちゃと
中学時代の参考書や文法書を引っ張り出してきて勉強しました。

今から考えると遠回りをしてしまったと思えますが、でも決してその時の
勉強は無駄ではなかったと思います。


アメリカへきて「あること」を体験してからわかったことがあります。

それは「英語勉強はしない」ということ。

一番はじめに書いたことと矛盾する!と思われるかも知れませんが、
つづきはまた明日。


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカ運輸保安局
今日はちょっとお役立ち情報を・・・

先日のロンドン・テロ未遂事件によって、またアラートレベルが上がって
一時はパソコンも機内に持ち込めなかったそうですが(現在は大丈夫なようです)
それにより液体やジェルなどを機内に持ち込めなくなったのは
皆さんすでにご存知だと思います。

そういった情報は各航空会社ウェブサイトにもありますが
何を手荷物に入れてはいけないのか、、手荷物はダメだけど受託荷物ならOKなど
TSA・米国運輸保安局(The U.S. Transportation Security Administration)の
このリストにかなり詳しく載っています。(英文)

友人から借りたバッグの底にナイフが入っていたのを知らずに
飛行機に乗ろうとした知人(アメリカ人)が、荷物検査でそれを発見され大変なことに・・・

その後も、「テロリストの疑いがある者」としてマークされ
だいぶ経った今も飛行機に乗るたびに厳重にチェックされるそうです。

それだけでなく、政府関係機関から「我々はあなたをテロリストの疑いがある人物として
マークしている云々」という手紙まで来たそうです。

これはあくまでも私の意見ですが、そのようなことになったら、
せっかく第1次当選しても実際にグリーンカードを取得するのは
非常に難しくなる可能性もなきにしもあらずです。

少しでも疑いをかけられることのないように、
アメリカへの旅行の際には特に注意が必要だと思います。


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:渡航準備 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その8
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その8

(前回からのつづき)

ロックに夢中になり、毎日学校の帰りにはあるところへ・・・

私は生まれも育ちも基地の街「横須賀」で、
その「あるところ」は幸か不幸か私が通学に利用していた京浜急行S駅とは目と鼻の先。

まわりの大人からは「あんなところには行っちゃいけない」
クラスメートからは「怖いところでしょ?」と言われたところでした。

通称「ドブ板通り」

アメリカの軍艦が入港している時は「ここはどこ?」というくらい
米兵であふれるような場所でした。

その中に何軒かロックのアルバムを一日中かけている店がありました。
必然的にそういう店は米兵も集まってきます。
(あっ、私お酒は飲んでません。本当です。コーラで何時間もねばりました。)

毎日のように通えば顔見知りもできますがその頃私が話せた英語は
「Hello!」だけ。 

Hello! と言うことはできても後が続かない。
それに大音量で音楽を流しているので日本語だってよく聞き取れないぐらいですから。

話しかけられても、全然わからないので紙に英語で「何?」って
書いたら向こうも何か書いてくるという、いわゆる「筆談」でコミュニケーションが
始まりました。

日本人の場合、ほとんどの人は聞き取れなくても、書いてもらえば何とかわかるんですよね。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その7
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その7

(前回からのつづき)

クレジットカードの件でちょっと補足説明を。

こちらの銀行に口座を開設するとATM(デビット)カードを発行してもらえると
思います。そのカードはクレジットカードとしても使用可能です。
(ただ、これを使っても残念ながらマイルはつきません。 
もし付く銀行があったらどなたか教えてください!)

銀行口座の開設方法はまた別の機会に。


さて、最後の4.英語の勉強に入ります。

これが一番の難関ですね。
みなさんはどのように勉強されていますか?

おかしな話ですが、私はアメリカに来てからそれほど英語を話さなくなったので
日本にいた時の方が英語ができた、なんてことになっています。
最近ちょっとやり直ししないといけないかな?なんて思っているところです。

話を元に戻して

私は高校時代、英語の成績は(お恥ずかしい話ですが)10段階の2
つまり赤点でした。

授業中も何をやっているのかさっぱりわからず、全く興味を失っていました。
高校2年の時に、担任の先生から親と共に呼び出され
「このままじゃ上の学校にいけないよ」と警告を受けたぐらいです。

その頃、多くのティーンエイジャーがそうであるように音楽に興味を持ちはじめ
だんだんとアメリカのロックへと傾倒していきました。

そこから少しずつ英語との関わり方が変わっていったのです。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その6
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その6

(前回からのつづき)

クレジットカードはアメリカで生活するにはとても重要です。

すでにアメリカの会社で働いていて、グリーンカード抽選に当選した方は
「クレジット・ヒストリー」があるのでアメリカのクレジット・カード取得も
問題ないでしょうが、日本からの移住ですとその「クレジット・ヒストリー」が
ないのですぐに取得するのはまず無理です。

レンタカーを借りるのも、免許は国際免許でOKですが、運転する本人の
クレジットカードがないと貸してくれません。

以前、旅行で訪れたアラスカでレンタカーを借りる際に、運転する主人の
免許証を出して、クレジットカードは私のものを使いたかったので出したら、
運転する本人のものでないとダメと言われました。

友人も同じような体験をしていますので、運転する本人のクレジットカードが
必要なのはまちがいないでしょう。

こちらの運転免許をとるには、車を自分で用意しなければならないので
貸してくれる知り合いがいないとレンタカーを借りることになります。
(運転免許取得については別の機会に詳しくお伝えします。)

***************************************************************************************
★航空会社のマイレージが貯まるクレジットカードは取得できる時に取っておきましょう。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカ生活便利帳
リンクサイトご紹介

在米4年目のrosettaさんが、アメリカ生活で得た驚きや感動、
日本ではちょっと経験できないような出来事を紹介しているサイトです。

携帯電話のこと、車の個人売買などなど
アメリカで暮らそうと思っている人には役に立つ情報がいっぱいです。

アメリカ生活便利帳はこちらへ。


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その5
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その5

(前回からのつづき)

マイレージメンバーになるのにも、キャンペーンなどボーナスマイルがつく
時期がありますのでよくチェックした方が良いでしょう。


クレジットカードのこと

これももちろん、買い物をすればマイレージが貯まるものを選ぶことです。
今は何枚もクレジットカードを持っていらっしゃる方が多いと思いますが
私は使うのはこれ1枚にしぼり、日常のちょっとした買い物や各種お支払いなど
とにかく使えるチャンスがあったらひたすら使いました。

会社にお勤めの方は職場の仲間との外食や飲み会などの機会が
多くあると思います。

そのような時にはすすんで幹事を引き受け、自分のクレジットカードで
支払いましょう。

それもなるべくマイレージプログラムと提携しているレストランなどを選ぶと
マイレージ取得も加速されエコノミーの特典旅行分などはすぐです。

日頃からそういったことに協力してもらえるように
職場の仲間との良好な関係を築くようにしていると良いですね。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

海外移住を考えている方
リンクサイトご紹介


海外移住を考えていらっしゃる方が集まるサイトです。

グリーンカード抽選第1次当選通知を受け取ってから
どのようにしたのか・・・

他の方の体験談もありますので参考になさってください。

DREAM COME TRUE ~海外移住計画~ はこちらへ。


海外生活ブログ



テーマ:海外移住準備 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと その4
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと  その4

(マイレージのつづき)

とにかく、アメリカへの移住を考えている方は下見も重要でしょうし
お金を貯めることも重要です。

あらゆる方法でマイレージを貯めることを考えていくのが
得策だと思います。

今まで約183,000マイル獲得しましたが、フライトマイルは73,000だけで
残りはショッピングなどそれ以外の方法で貯めています。

その方法はまた別の機会に。


話は少し横道にそれますが、
各航空会社の詳しいシート状況やアメニティなどの情報を網羅した
SEATGURU」というサイトを見つけました。

英文ですが、旅行者にとても役に立つ情報がいっぱいです。


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと 3
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと  その3

(前回からのつづき)

前回航空会社や空港などちょっと略語が多くてわかりにくかった方
すみません。

ANA  (All Nippon Airways)   全日空
JAL   (Japan Airlines)  日本航空
UA     (United Airline)   ユナイテッド航空
NW    (Northwest Airlines)   ノースウエスト航空
AA     (American Airlines)   アメリカン航空

SFO サンフランシスコ国際空港

******************************************************************************

ANAとUAは同じスターアライアンスメンバーなので
UAで貯めたマイルでANAに乗ることも可能です。
(但し、この場合ウェブでの予約はできず、電話で申し込むようになっている
ようです。電話での申し込みは有料。)

アメリカ移住後はマイレージメンバーの住所をすみやかにアメリカ国内に
変更することをオススメします。

通常、無料航空券は郵送でメンバー登録の住所に送られることになっていて
日本の住所のままですと「空港まで取りにきてください」と言われます。

電話で予約してからすぐの搭乗だったら当日空港での引き取りも可能ですが、
電話予約は期限があり、その期限を過ぎての引き取りは無効になってしまいます。

そのため、空港まで取りに行くかそれとも予約を取り直すかということになります。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ


テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード当選者体験談
先日、私と同じようにグリーンカード抽選(DV2003プログラム)
に当選されたRocさんのウェブサイトを見つけました。


アメリカ抽選永住権 当選後の体験談

とてもきっちりと整理されているすばらしいサイトです。
グリーンカード抽選で永住権獲得をめざしていらっしゃる方には
役立つ情報がいっぱい。

ぜひたずねてみてください。


海外生活ブログ




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと 2
グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと  その2
(昨日の続きです)

2.ユナイテッド航空のマイレージプラス会員になったこと

以前にも書きましたが、1999年6月にサンタクルーズに住む友人の結婚式に
参列するため渡米することに。

その時に勤めていた職場の上司が以前BA(British Airways)に勤務していた
人だったので相談したら、「UAに知り合いがいるので、UAのマイレージ会員になってくれたら
全部やっておくから」と言われてお願いすることにしました。

それまではどこの航空会社とかこだわらずに、とにかく格安航空券で行くことを
考えていましたが、マイレージを貯めれば無料(TAXは支払わないといけない)で
旅行できるし・・・ ということで会員になりました。

この時は比較的空いていたのか、ビジネスにアップグレードもしていただき
とても嬉しかったのを覚えています。

ベイエリアにはANA, JAL, UA, NW (以上がSFO)それからサン・ノゼにはAAが
成田間を運行していますが、AAは近くこの路線を廃止すると発表しています。

ANAはマイルが70%しか加算されないと聞いたことがあります。
UAは格安航空券を買っても100%付くし、アメリカ国内線も充実しているので
やはり選ぶとしたらUAがいいかな?と思います。 (つづく)

海外生活ブログ一覧へ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選当選前にやっておいてよかったこと
グリーンカード抽選に(当選前)10年ほど毎年応募していましたが
当たる訳ないと思いつつ、もし当たったら・・・と考えて
やっておいてよかったと私が思ったことをお伝えします。

1.シティバンクの口座を持ったこと
2.ユナイテッド航空のマイレージプラス会員になったこと
3.UAのマイルが貯まるクレジットカードをつくったこと
4.そしてもちろん・・・英語の勉強

1.シティバンクの口座について

第一次当選通知が届いた後に提出する書類の1つに「財政証明」があります。

私達の場合(あくまで私達の場合ですので現在でもこれが通用するかどうかはわかりません)
特に残高証明書を銀行から取り寄せなくてもシティバンクから毎月送られてくる
ステイトメントのコピーを過去1年分とって提出しました。

アメリカに移住しても生活保護などのお世話になることなく最低1年ぐらいは仕事が
なくても暮らしていける資産があるということを証明しなければなりません。

要するに自分がどのくらいの資産を持っているのか証明できるものであれば良いと考え
当選後、一時的にどこかから借り入れして膨らませているわけではない、
過去のお金の動きがわかるようにと1年分のコピーをとりました。

シティバンクのステイトメントは日本語と英語が併記されているので
それで十分目的を果たしたと思っています。

シティバンクは残高が20万円以上ないと毎月2100円の口座維持手数料が取られます。
でも外貨の定期金利は現在1年もので3.86%と日本円の定期預金に比べてずっと良いと
思いますので同じお金を預けておくのでしたらドル預金などの方がお得ですよね。
(2006年8月現在)


別にシティバンクのまわし者ではありません・・・(笑)  続きは明日


海外生活ブログ一覧へ

テーマ:海外移住準備 - ジャンル:海外情報

海外移住 場所選び 2
aikoさんから治安のことについてのコメントをいただきました。
私達のまわりのことしかわかりませんが、ご参考になればと思い
お伝えします。

まず現在住んでいるところは街から少しはなれたいわゆる
「住宅街」で、ほとんどの家は鍵もかけていないと思います。

以前お世話になっていたダウンタウン(ビーチ近く)の家も
表のドアには鍵をかけていましたが、裏口は知っている人だったら
入れるようになっていました。

でもその隣の家は高い塀で囲まれていて一度その中に入ると
外から見えないような構造のためか2度ほど侵入されて物が盗まれたそうです。

そこから数ブロック行ったあたりでは、数ヶ月前に車で通りかかった人が
銃で撃たれたという事件がありました。
ヒスパニック系ギャングの抗争とのことでしたが、撃たれた人は無関係な人で
結局は人違いだったように聞いています。

 ↓ つづきはクリックしてください。
[READ MORE...]

テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

e-Passport (ICチップ付パスポート)
きのうテレビでアメリカでもe-Passport(ICチップ付パスポート)導入
というニュースをやっていました。

"e-Passport"というのですね。ICチップ付きのパスポートは・・・

その時に初めてアメリカのパスポートの発行手数料が新規で$97
更新が$67ということを知りました。(有効期限は10年のみ)

私達は$144も払ったのに・・・ ずいぶん差がありますよね。
(日本円では10年有効16000円ですが、それをドルに換算して
支払うようになっています。)

今年(2006年)3月前に問い合わせした時には$140.18でした。
毎年4月に料金の見直しをするとのこと。

ちなみにアメリカのパスポートはこんな感じ
各ページのデザインはいかにも「アメリカ!」という雰囲気です。

海外生活ブログ

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

警察で発行してもらう無犯罪証明書
第一次当選通知を受け取った後、揃える書類の中に
「無犯罪証明書」があります。

これは住民票がある県警本部で発行してもらいます。
(本籍地ではなく、住民票があるところです。)

私達は本籍地は神奈川県、現住所は千葉県でしたので
千葉県警本部まで出向きました。

両手全部の指紋と掌紋(手のひら)をスキャン。
私のはなぜか上手に取れなくて何度もやりなおし。

でも担当の女性の方はとてもやさしくて、クリームを塗ったりして
なんとかスキャンすることができました。
それ以外は問題なく終了。

この書類と健康診断の書類は自分では絶対に封筒を
開けないように!

 ↓ つづきはクリックしてください。



[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

DV2007プログラムに当選された方へ
もう何人かの方はDV-2007 プログラムの当選通知を受け取っているのではないかと思います。

私達は第一次当選通知は2002年4月30日に受け取りました。
それから必要書類を揃えてなるべく早く提出するようにしました。
(どんな書類が必要かは代行業者さんや他の方がかなり詳しく
解説、説明していらっしゃいますのでそちらに譲ります。)

そして翌年2003年4月下旬に第二次通知を受け取りました。

その間引越しをしましたが、郵便局に転居届けを出していたので
問題なく受け取ることができました。

その後5月に東京のクリニックに身体検査の予約を入れました。
どこの病院でも良いというわけではなくアメリカ政府が
指定した病院でのみ受けられます。

私達の時は確か
東日本で3ヶ所、大阪、沖縄でそれぞれ1ヶ所
の計5ヶ所だったと思います。

泊りがけになる人もいそうですね。

予約を取ったのは、港区赤坂の東京タワーから
道路を挟んで反対側にあるクリニックで、

 ↓続きはクリックしてください。

[READ MORE...]

テーマ:海外移住準備 - ジャンル:海外情報

パスポートの更新手続き

今回パスポート更新手続きをして気づいたことなどをまとめました。

パスポートは期限が切れる1年前から更新の申請ができます。
すぐに申請にいけば問題なかったのですが、
申請書を送ってもらってからだいぶ時間がたってしまい
その間に申請書の変更があったで結局再度新しい用紙に書き直すことに・・・

サンフランシスコの日本国総領事館は
50 Fremont St.
にあります。


●地下駐車場への入り方

私達はFolsomを左折してFremontに入りました。
最初に来た時、ビルはわかりましたが、地下駐車場への入り口がわからずに
グルグルまわるはめに。

地下駐車場はビルが見えたら(50 Fremontと大きいサインがある)
そのままFremontをまっすぐに少しだけ進み
総領事館が入っているビルの端ぐらいになったら左にまがるように入ります。

ここは駐車券を取る都合上左側通行になっていますので要注意。


↓ 続きはクリックしてください。
[READ MORE...]

テーマ:カリフォルニアライフ - ジャンル:海外情報

グリーンカードを持つということ
パスポートの更新が終了。

特に何も頼まなくても古いパスポートは返していただけました。
表紙に「VOID」というパンチが入っていました。
****************************************************************************
日本を出発する前に親戚や友人に
「アメリカの永住権をとったので移住することになった」
と伝えると多くの人が
「アメリカ人になっちゃうんだ・・・」と言いました。

「永住するだけで、国籍は日本だよ」と説明すると
「?」という反応が多かったです。

「永住権」をとるというのはその国に住んでもいいんだよ
ということでその国の「国民/市民」になることではありません。

もちろん永住権をとって5年以上たてば「市民権」の申請をし、
認められれば「あめりかじん」になることはできます。
(私は移民法の弁護士ではありませんのでこのあたりのことは
単なる情報とお考えください。詳しくは弁護士事務所などの
ウェブサイトで解説しているところがありますので検索してみてください。)

私達と同じようにアメリカ移住を考えているという方の中に

 ↓ 続きはクリックしてください。
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

パスポートのこと
20060811153323.jpg



先日サンフランシスコにある 「在サンフランシスコ日本国総領事館」まで
パスポートの更新に行ってきました。

この総領事館の管轄は北カリフォルニアとネバダ州。
私達は車で2時間ぐらい走れば行けますが、
ちょっと遠いところやお隣のネバダ州に住んでいる方は
「泊りがけ」なんてことにも?

2006年3月からICチップがついた旅券になったので
申請書や写真が変わりました。

特に写真の顔部分のサイズが大きくなったのでこれから申請、更新される方は
こちらでよく確認してください。

DV-PROGRAMの抽選に当選するとたくさん書類を提出することに
なりますが、その中で「米国への渡航歴」を記入するところがあります。

 ↓ 続きはクリックしてください。
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

海外への移住 場所選び
santacruz


海外(私達の場合アメリカでしたが)へ移住するとなると、どこに住むか?
ということがとても重要になってくると思います。

別に最初から「絶対にここ!」と思っていたわけではなくて、
たまたま知り合いが住んでいて、最初はどこにするか決められなかったので
とりあえず頼って来たという感じでした。

移住する前には
10回ほどアメリカを訪れたことがあります。
アラスカ、オレゴン、コロラド、アリゾナ、ニューメキシコそしてカリフォルニア。
東海岸方面はあまり興味がなかったので行ったことがありません。

アメリカ人にこの話をすると「自分達よりもずっとアメリカを旅している」とよく言われます。
そして「グリーンカード・ロトに当選してこちらに来た」という話をすると
必ず「どうしてサンタクルーズに来たの?」と聞かれます。

やはり私達日本人が最初に住むところは日本への直行便が豊富な西海岸が良いかな?

 ↓ 続きはクリックしてください。






[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

Surf City Santa Cruz


サンタクルーズってどこ?

サンタクルーズというところはカリフォルニア州サンフランシスコから車で約2時間ほど南へ下ったところにあります。

ここです。

サーフィンが好きな人なら聞いたことがある地名かも知れません。
19
世紀終わり頃、ハワイ王朝のプリンス達がここでサーフィンをしたのが始まり
ということで「サーフ・シティ」と名乗っていましたが、
最近この「サーフ・シティ」という名称を南カリフォルニアのロング・ビーチと争い、
負けてしまいました。

オフィシャルには使えなくなりましたが、やはり「サーフ・シティ」には違いありません。
ジャック・オニールもこの街に住んでいます。
80歳を過ぎていると思いますがいまだに海に入ると聞きました。
若い頃のサーフィン中の事故で片目に海賊みたいな黒いパッチをしています。


surf city




海外生活ブログ


テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

PERMANENT RESIDENT CARD
「グリーンカード」って実際は「グリーン」じゃありません。
 昔のカードが緑色をしていたことから通称で「グリーンカード」って呼ばれているんです。

 「PERMANENT RESIDENT CARD」というのが正式名称です。
 現在のカードは全体的に光沢のある(ホログラムになっている)クリーム色って感じですかね。 PERMANENT RESIDENT CARD
これはケースに入れたままですので、上の1行しか見えませんが、
隠れている部分右側に写真、左側に指紋、真ん中は本人の個人データが入っています。

アメリカから送られてきた書類には
最終的なOKが出るまでは 仕事を辞めたり、
家を売ったりしないように! と書いてありました。

きっと過去に第1次の当選通知を受け取った人が
先走ってしまうこともあったんでしょうね。

でも大使館での面接が済んで、最終的なOKが出たら
6ヶ月以内にアメリカに渡らなければすべて無効になってしまいます。

半年って長いようでこういう時はとても短いですよ。
やることがたくさんありすぎて・・・

 ↓ つづきはクリックしてください。
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカードの抽選って?
グリーンカードに当選した。

今では色々なところが応募代行やお手伝いと称して
けっこう高い料金を取っているみたいだけど
私達は全部自分達で何とかしました。

以前は郵便での応募だったから、アメリカにある業者が
「受付機関がある区域の郵便局から投函します!」
(それだけ郵便事故で紛失の心配がないから?)
なんてのを売り文句にしていました。

いまはインターネット応募のみだから 応募するだけなら
ネットでヒョイヒョイって できちゃうし・・・

でも、日本人の当選者は辞退する人が多いと聞きました。
喉から手がでるほど欲しい人もいるのに 何ともったいない!

本当かどうかわからないけど、辞退者が多いと その後、
その国に対する当選確率に影響を及ぼすとか・・・

私達もそんなに本気で考えてた訳じゃないけど 当たったら面白いかな?
ぐらいのけっこう軽い気持ちで 応募してました。

そしたら10年目ぐらいに本当に「当選」の通知が・・・
でもそれで決まりという訳ではなくて、それは 第1次関門通過ということでした。

アメリカから送られてきた用紙に自分達について 詳しく記入したり、
戸籍謄本の翻訳したものを作成したり とけっこうその後が大変でした。

まあ、そこらあたりのことはこれから少しずつ お知らせします。

海外生活ブログ

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報



海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。