カリフォルニアに住むことにした!
グリーンカード(アメリカ永住権 - DV PROGRAM)抽選に当選して、カリフォルニアに移住した私達。実際に住んでみたアメリカでの日々の暮らし・気づいたことなどを皆さんにお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Novemberの語源
今日のトピックは「Flavored Coffee フレーバー・コーヒー」
★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら

海外生活ブログ一覧へ

************************************************************
今日からもう11月ですね。

カレンダーをめくっていたらふと「Octoberは8番目の月っていう意味だから
Novemberはやっぱり9番目っていう意味なのかな?」と思い調べてみました。

ラテン語に近いスペイン語では9はnueve、 9番目はnoveno。

Octoberはタコのoctopusから「8」って想像できるけど、
November、Decemberもやはり順番でした。

November = 第9の月という意味。古代ローマの暦は3月を年のはじめとしたため、
11月は9番目の月でした。

もっと詳しく知りたい方はこちら




海外生活ブログ一覧へ

************************************************************

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

DV2008応募要項が発表されました!
アメリカ合衆国国務省から本年2006年実施の移民多様化ビザプログラム
「DV2008」の応募要項が発表されました。

応募期間は

アメリカ東部夏時間(EDT) 2006年10月4日(水)正午から
アメリカ東部標準時(EST) 2006年12月3日(日)正午まで



それぞれ日本時間に直すと
2006年10月5日(木)午前3:00  (3:00am)から
2006年12月4日(月)午前2:00  (2:00am)まで

ということになるでしょうか?


●それ以外の期間での応募は一切受け付けられません。
●インターネットでの応募のみ。
●従来実施されてきた当プログラムの応募規定に加え、学歴の申告が義務化されました。
●日本は指定国となっていますので、日本国内で出生した人は、応募する資格が有ります。


最終週はDV2008応募ウェブサイトにアクセスが集中してつながらなくなる可能性も出てきますのでなるべく早めの応募が良いようです。

念のためオリジナルの英文を載せておきます。

DIVERSITY VISA REGISTRATION PERIOD
Entries for the DV-2008 Diversity Visa lottery must be submitted electronically between noon Eastern Daylight Time (EDT) (GMT-4), Wednesday, October 4, 2006 and noon Eastern Standard Time (EST) (GMT-5) Sunday, December 3, 2006. Applicants may access the electronic Diversity Visa entry form at www.dvlottery.state.gov during the registration period. Paper entries will not be accepted. Applicants are strongly encouraged not to wait until the last week of the registration period to enter. Heavy demand may result in website delays. No entries will be accepted after noon EST on December 3, 2006.


なお、米国国務省のDV2008に関するウェブサイトはこちら(ここから詳細ページに入れます。)

DV2008応募要項詳細はこちら (pdfファイル全17ページ。すべて英文です。)

なお、米国国務省のウェブサイトにも書いてありますが、代行業者のサイトの中には米国政府のものと見間違えるようなものなどもあります。業者は米国政府とは一切関係ありません。
個人で応募しても業者に依頼しても当選する確率は同じです。
ただ、英語があまり得意ではない方は内容に不備があってもいけませんので業者に依頼するのもひとつの方法だとは思いますが・・・。


★日々の暮らしをお伝えしている「サンタクルーズの生活」はこちら


海外生活ブログ一覧へ


************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

届かなかったグリーンカード その3

翌日サリナスのApplication Support Center(ASC)に行きました。
住所をたよりにさがしましたが、それらしき建物がないので近くの
ショッピング・コンプレックスにあったドラッグストアの人に聞いたら、
その一角、つまりまわりはお店という建物の中にASCはありました。

ここはサンノゼと違ってなんかのんびりムード。
受付のお姉さんもテレビを観ながらお仕事。予約は不要と言われたわけがわかりました。

「グリーンカードが届いていない」と説明すると、「引越ししましたぁ?
だから届かなかったんじゃない?」と全然深刻さが感じられない返事。

「じゃあ再発行するからこれに記入して。それから指紋と写真撮りますから」
と何か拍子抜けするくらい簡単に事が運び、再発行代金2人で約500ドルを
支払いました。

だいたいこんな大事なグリーンカードを普通郵便で送るってこと自体まちがって
いるんじゃない?とこちらは思うわけで・・・。

友人は「日本人はお金を持っていると思っているからわざとやっているんじゃない?」
とまで言う始末。彼もカナダで働いていた時に公的書類のことで政府関係機関と
もめたようでまるっきり信用していない様子でした。

私達の「届かなかったグリーンカード」は一枚何千ドルかでブラックマーケットで
売られていたりして・・・。

その後、ダンナのカードはすぐに届きましたが、私のは何日も遅れてから到着。
封筒がボロボロになっていて、「この封筒は機械にはさまれて云々」とのメッセージが
ついていました。

いちいちこういうことに腹をたてていてはアメリカでは暮らしていけません。はい。



海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************


会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

Hawaii2


テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

届かなかったグリーンカード その2

SSNはその後まもなく送られてきましたが、肝心のグリーンカードがまだです。

夏まで待ってもやはり届きません。
パスポートに押されたスタンプも128日までなのでもう限界でした。

きっと何か事故にでもあったに違いないと考え
USCIS(U.S. Citizenship and Immigration Services
- アメリカ移民局) に電話をしましたが、
いつも長時間待たされて、つながったと思ったら切れてしまったりともう大変でした。
ウェブサイトをさがしていろいろと調べたら、移民局へ出向くのにもまずオンラインで予約を取らないと
相談にものってくれないようでした。

サンタクルーズを管轄するのはサンノゼのオフィスです。まずオンラインで予約をとり
移民局へ行きました。予約といっても歯医者さんの予約などと違い、
だいたいその時間に窓口へくる人数を制限するものなので、空港と同じような検査を経て
建物内に入ってからまた番号札をとって待つこと2時間以上。

やっと自分達の順番が来たので窓口に行き、グリーンカードが届いていない旨を告げると
チラッと時計をみて、「今日はもうサンノゼのApplication Support Center(ASC)は間に合わないから
明日サリナスのASCへ行ってください」

もう疲れ果ててその場に座り込みたい気持ちでした。
                                                                                                                                           
教訓: 政府関係機関のアポはできるだけ午前中早い時間に取ること                            

結局丸2日を費やすことになってしまいました。

(つづく)

海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************
会社を辞めてハワイに住もう!「ハワイ移住の魔法の教え」
アメリカ永住権グリーンカード取得の最終手段!

greencard



テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

届かなかったグリーンカード

アメリカに移住して3ヶ月ぐらい経った頃から、SSNとグリーンカードがそろそろ届く頃かな?
と毎日のように気にしていました。(SSN = Social Security Number)

でもそれから何週間待っても届きません。

グリーンカードの方はパスポートのスタンプがあるから何とかなるものの
アメリカで運転免許を取得するにはSSNが必要なので、とりあえず近くのSSNオフィスを
さがして行ってみました。

サンタクルーズのダウンタウンにあったオフィスに行くと殺風景なロビーにイスが
並んでいるだけ。

セキュリティの人に「今日は何の用事?」と聞かれ、「SSNが届かないんです」と言うと
「じゃあその窓口へ」と順番を待つことしばし。

自分達の順番が来て、「SSNが届かないんです」と窓口の人に、空港でスタンプを
押してもらったパスポートを見せて説明しました。

そうすると、A#をパソコンに入力してから本人確認のためだと思いますが、名前など
一通りのことと「母親の旧姓は?」と聞かれました。

それで本人確認ができたのでしょう。こちらからは特に何もたのんでいないのに
運転免許取得はまだと答えたら、SSNの番号を証明するようなレターを発行してくれました。

たまたま親切な人にあたったようです。こちらから頼んでも対応してくれない場合もある
と聞きました。でもそういう時こそ自分の主張をはっきりと意思表示しないとダメなんですよね。
ここアメリカは・・・。

(つづく)


海外生活ブログ一覧へ

*******************************************************************************
好きを英語で読む!




テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

グリーンカード抽選 提出書類の英訳
グリーンカード抽選 提出書類の英訳を自分でやろうと思っている方へ

英語がある程度できる方にとって、KCCへの返送書類を記入するのは
それほど問題ではないと思いますが、どこからどうやって訳そうか途方にくれるのは
「戸籍謄本」の翻訳ではないかと思います。

内容的にはむずかしいことはないのですが、これで果たして良いのか不安になります。

以前にもご紹介したrocさんのサイト「アメリカ抽選永住権 当選後の手続き体験談」に

面接時提出書類の項目の下
3. 出生証明書
というところがあります。

こちらのページです。

英訳のサンプルが載っていますのでご参考にされては?

*******************************************************************************
アメリカでの日常生活については

ブログ「サンタクルーズの生活」に日々の暮らしのことを気ままに書いています。
こちらもぜひご覧ください。



海外生活ブログ一覧へ
*******************************************************************************
好きを英語で読む!



テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報

アメリカ大使館での面接
アメリカ大使館での面接

面接日の通知が来て、どうしてもその日は都合が悪いという場合は
変更できます。

アメリカ抽選永住権 当選後の体験談

rocさんのサイトに面接日変更のいきさつがありますのでこちらを参考に
なさってください。


私達は指示された日に面接に望みました。

東京のアメリカ大使館へ朝一番で到着できるように前日は近くに宿泊しました。

ゲートのところで簡単な荷物検査。

すでにこの時から「液体」の持ち込みは禁止されていました。
ゲート内に入ってからも建物の外側、階段部分などに長時間並ぶようになります。
特に小さいお子さん連れの場合、こういったことに備えて準備していった方が
良いかもしれません。

建物の中に入ると空港などと同じ荷物検査が待っています。
携帯電話や電子機器はすべて預けるようになっていました。
不要な機器は持っていかない方がベター。

さらにそこから中に入ると番号札を取って自分の順番がくるのを待ちます。

 ↓ つづきはクリックしてください
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ移住 - ジャンル:海外情報



海外「生」情報がいっぱい

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 ↑ クリックが
とても励みになります。



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

kay

Author:kay
グリーンカード(永住権-DV PROGRAM)当選をきっかけにカリフォルニア州、サンタクルーズの住人となった私達。
それまでは旅行で訪れただけだったアメリカに実際に住んでみてわかったこと。日本の暮らしとの違いなど、これからアメリカに住む、住んでみたい、たぶん行かないと思うけどなんか面白そうという人達にこちらでの日々の暮らしをお伝えします。



カテゴリー



最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



FC2カウンター




ランキング

ランキングに参加しています





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。